相談事例

退職に関わるご相談(退職金、年金、社会保険の手続きなど)

相談内容: 約40年働いた会社の退職を1年後に予定しています。退職金の運用や必要な手続きについて教えてください。また、その後、仕事があれば続けていった方がいいか悩んでいます。
提案内容:
(1)退職金の運用について、証券口座の開設、商品の特徴、リスクとリターン、ポートフォリオ管理、税金と管理手数料などの説明を行い、ご本人とともにポートフォリオ表を作成しました。
(2)退職年度の税金について説明しました。退職金として受け取った場合の所得控除、年金として受け取る場合のおおよその配分を決定しました。
(3)退職前後の、国民保険、国民年金、雇用保険などの社会保険の手続きを説明しました。
(4)仕事を続ける場合のシミュレーションを提示しました。在職老齢年金、年金の繰り下げ支給と給付額の説明をしました。

女性の働き方について

相談内容: 配偶者控除に関わる税制改正後の働き方について、扶養枠を外れるかどうか悩んでいます。 
提案内容:税制改正後、来年からの働き方の影響についてアドバイスを行いました。
(1)配偶者の扶養から外れ社会保険に加入した場合の影響を家計のキャッシュフロー表で示し、相談者が判断していただけるように提示しました。
(2)お子さんの修学状況に応じて、労働時間の調整を提案しました。
(3)教育資金の概略を説明し、家計が増えることで、奨学金など公的就学支援助成も含めてどのような影響が考えられるかお話しました。

収益物件の売買と管理業務の効率化について

相談内容: 親の相続物件でのご相談です。

提案内容:相続対策として、相続財産の収益物件について、相続評価の考え方、売買のタイミング、管理業務の効率化について提案を行いました。
Pagetop